私が豊胸手術を受けて後悔した理由

まさか胸が硬くて悩むことになるとは想像していませんでした

今から約1年前に、私は豊胸手術を受けました | まさか胸が硬くて悩むことになるとは想像していませんでした | ヒアルロン酸による豊胸手術はある程度の期間が過ぎると小さくなる

ところが1ヵ月ほど経過してみて、いつものように入浴中に自分の胸を洗っていると、ふと硬いなと感じるようになりました。
急にそうなったわけではないと思うのですが、そのときに突然硬さに気付いてしまったように思います。
一過性のものかなと何日間も胸の感触を確認し続けてきたものの、硬いままで変わることはなくそこでようやくヒアルロン酸による影響なのだと知りました。
これはあくまで私個人のこだわりなのですが、胸は大きさや形もそうですが感触も非常に大切です。
特に男性に触られるとなるとその相手は間違いなく特別な関係で特別な行為をしているときになるでしょうから、そういう相手にこそガッカリされたり引かれたくはないのです。
しかも私が感じていた硬さというのは、明らかに人工的な感覚に近く、手術前の自分の胸の柔らかさを忘れてしまうくらいにショックなものでした。
脂肪注入などを選んでいてもしこりなどができるリスクはあるので、どのみち何かしらの後悔はしていたかもしれません。
ただ手軽に少ないリスクでというのを重視してヒアルロン酸の注入を選んだ経緯もあり、まさか胸が硬くて悩むことになるとは想像していませんでした。
医師からも事前に説明はされていなかったので、同じような検討をしている方がいれば自ら事前に相談しておくことをおすすめします。

看護師に豊胸いくらしたのか静注の時聞いたら血管クラッシュされた。
聞いちゃダメだったのかな

— 🧙‍♀️魔法少女ゆってぃ🧙‍♀️ (@nabatame0254) March 31, 2022