私が豊胸手術を受けて後悔した理由

ヒアルロン酸による豊胸手術はある程度の期間が過ぎると小さくなる

今から約1年前に、私は豊胸手術を受けました | まさか胸が硬くて悩むことになるとは想像していませんでした | ヒアルロン酸による豊胸手術はある程度の期間が過ぎると小さくなる

またこれは事前に聞かされていたことですが、やはりヒアルロン酸による豊胸手術はある程度の期間が過ぎると小さくなっていってしまいます。
ヒアルロン酸が体内に吸収されてしまい、なくなってしまうからです。
実は私も1年ほど経って既にサイズダウンを自覚しており、ヒアルロン酸が吸収されていくに伴って徐々に胸の硬さが解消されているイメージです。
冒頭でも述べましたように自己満足で大きくしたかったので、多少は元に戻っても仕方がないという割り切りを持っていますが、術後すぐに記念として撮っていた自分の胸の写真を改めて見返してみると、ハッキリと小さくなった実感が湧いてきて思うところはあります。
男性にモテたいという理由から豊胸手術を検討している人にとっては、継続的に再注入をする必要性も理解しておかなければなりません。
今となっては、あまりお金を遣った意味はなかったのかなと考えるようになりました。
形が綺麗で大きな胸というのは、きっとこれからも永遠の憧れです。
しかしいずれ元に戻る、或いは元より硬くなるというリスクを背負ってまで、受けるものでもなかったのかもしれません。
ヒアルロン酸はフワフワな仕上がりになると謳っているクリニックは多く、本当にそうなる人の方が多いのでしょう。
ただし私はそうならなかった側の女性として、豊胸手術に後悔を残す結果となってしまいました。